ゲーム

「第9世代」のゲーム機はPS5とXboxの一騎打ちなのか!両機を脅かす「Stadia」の可能性とは?|ゲームnews!

2020年にいよいよ誕生「PS5」「Xbox Project Scarlett」!先行する「Stadia」が「第9世代」ゲーム機に与える影響とは!

「PlayStation 4」の次世代機「PlayStation 5」。「Xbox One」の次世代機「Xbox Project Scarlett」。ゲーム機の「第9世代」となるであろう、次世代機の詳細が明らかになりつつあります。さらなる高みに向かうハイスペック次世代機の誕生。そして、ゲーム市場の変革をもたらすと言われるgoogleクラウドゲームサービス「Stadia」の存在。2019年から2020年にかけてゲーム市場は大きく変わりそうです。今回は、「PlayStation 5」「Xbox Project Scarlett」そして「Stadia」の最新情報と今後の展開を考察したいと思います。

〈目次〉
◎「PlayStation5」の特長
◎「Xbox Project Scarlett」の特長
◎Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」の最新情報
◎「第9世代」ゲーム機に「Stadia」が与える影響

「PlayStation5」の特長


出典:prettysleepy1によるPixabayからの画像

PlayStation 5の性能で現状明らかになっているポイントを列挙します。

◎下位互換性能がありPS4もプレイ可能。それ以前の機器も互換性があるかも
◎超高速専用SSD搭載で超高速データ読み込み可能
◎カスタムCPU&GPU搭載で高い処理能力を実現化
◎4Kの高解像度・リフレッシュレート120fHz対応
◎次世代VRヘッドセット「PSVR2(ワイヤレス&シースルースクリーン)」対応
○発売日/2020年ホリデーシーズン(12月)との情報あり
○価格/未定 推測価格5万円代
※未確定要素あり 公式発表ではないので

PlayStationの次世代機は、超高速専用SSD&カスタムCPU&GPU搭載のハイスペック仕様になります。このあたりはおそらくXboxも同様のスペックで次世代機を投入してくると考えられます。PlayStationらしい特徴といえば「PSVR2」かもしれませんね。今度の「PSVR2」はワイヤレスで、さらにシースルースクリーンといった「VRヘッドッセットをしたままでもVRスクリーン越しに外が見える」機能が特徴です。このあたりの周辺機器も進化しています。

そしてPlayStation4などもプレイできる下位互換も特徴と言えるかもしれません。PlayStation5の発売後もPlayStation4の新作ソフトは発売され、しばらくは並行仕様となる可能性がありますので、ゲーム機の意向がスムーズになると思われます。もちろんブルーレイも再生可能で、今回からは4層構造の大容量ブルーレイになるようです。

まだまだ明確に発表されていませんが詳しくは、2020年2月12日に開催される「PlayStation Meeting」で発表すると伝えられています。全てはあと半年で明らかになるでしょう。

「Xbox Project Scarlett」の特長


出典:PactoVisualによるPixabayからの画像

Xbox Project Scarlettの性能で現状明らかになっているポイントを列挙します。

◎下位互換性能あり。周辺機器もサポート
◎超高速専用SSD搭載で超高速データ読み込み可能
◎カスタムCPU&GPU搭載で高い処理能力を実現化
◎8Kの高解像度・リフレッシュレート120fHz対応
◎「Halo」の新作が同時発売
○発売日/2020年ホリデーシーズン(12月)との情報あり
○価格/未定 推測価格5万円代
※未確定要素あり 公式発表ではないので

Xbox Project Scarlettの次世代機は、PlayStation5と同様に超高速専用SSD&カスタムCPU&GPU搭載のハイスペック仕様になります。しかしPlayStation 5よりも優れているのは「8Kの高解像度・リフレッシュレート120fHz対応」の部分。8Kでリフレッシュレート120fHzとなるとグラフィックがかなり綺麗にヌルヌル動くという感じでしょう。正式な発表はまだないのでなんとも言えませんがかなりなめらかな演出ができる性能なのは間違いないでしょう。

そしてPlayStation5と同様に下位互換も特徴と言えますね。周辺機器も下位互換になるようですのでユーザーには使い慣れた機器を継続して使用できるのが嬉しいポイントですね。さらに、シリーズ3000万本以上の売り上げがある「Halo」の続編「Halo Infinite」が本体と同時に発売されます。実績のある人気シリーズを同時投入されるのもこれまた嬉しいですね。

Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」の最新情報

「Stadia」の詳細を公開する「Stadia Connect」がYouTubeで太平洋標準時夏時間の8月19日10:00(日本時間8月20日2:00)に配信されます。ドイツで開催されるゲームイベント「gamescom 2019」でGoogleはブース出展を行「Stadia」の試遊も予定されているとのこです。近日中には「Stadia」も詳細が明らかになりそうです。

「Stadia」は、2019年11月より欧米を中心とした14ヵ国でサービス開始予定となりますが、残念ながら現時点では日本での展開については発表されておりません。対応ソフトとして『サムライスピリッツ』『ドラゴンボール ゼノバース2』『ファイナルファンタジーXV』などが発表されていますが日本での展開はまだないんです。。。

そして現状わかっているStadiaにかかる費用をまとめてみると
◎コントローラー 69ドル
◎月額費用 10ドル
◎ソフト代 他のコンソールの価格と同等
となります。
つまり月額費用プラス、ソフト代が別途かかります。価格での優位性は今のところ検討していないようです。それでは「Stadia」を選ぶメリットはなにか?以前もまとめましたように「Stadia」は「通信のできる機器があればどこでもプレイ可能」なのがメリットです。スマホ・タブレット・PCなど自身のアカウントがあればどこでもゲームがプレイできます。この部分が大きなポイントとなります。

11月が予定されているローンチの対象国に日本が含まれないことや、サービスの内容が「遊び放題」ではないことなどから、サービス開始時ではユーザーの盛り上がりより、サービスの安定化を行うため運営テストと導入を平行して行なおうと考えているのかもしれません。

「第9世代」ゲーム機に「Stadia」が与える影響

「PlayStation 5」「Xbox Project Scarlett」は「第9世代」ともいえるハイスペックマシーンととなるでしょう。世代では分類しにくい「Stadia」は、ゲーム機という概念がないため「ゲームというサービスの新しいフォーマット」として定着する可能性があります。2020年には、全世界に「Stadia」はサービスを広げ、「PlayStation 5」「Xbox Project Scarlett」も発売されます。2021年までは、処理速度などの観点からハイスペックゲーム機が優位に立つイメージがありますが、2019年からサービス展開する「Stadia」が2021年までの2年間にどこまで、クラウドゲームサービスの土台を安定させるかが2021年以降のゲームシーンの鍵となるでしょう。

「PlayStation 5」「Xbox Project Scarlett」どちらとも「Stadia」のサービスの動向に注視するのも間違いありませんので、業界全体が市場の動向に合わせて最先端なサービスの提供をし続け、ゲームシーン全体が洗練されていくと思います。2022年にはどの機種・サービスが生き残っているか。楽しみです。

 

アイキャッチ画像/出典:Marko DeichmannによるPixabayからの画像の加工

関連記事

  1. ゲーム

    【ブルームーン】ZZランクの実力!LV?技LV?でもスカイスネーカー撃破!ブルポンいるけど。隠しステ…

    【ブルームーン】ZZランクの実力!LV?技LV?でもスカイスネーカー撃…

  2. ゲーム

    【よこどり実戦編】エイリアンカバーをよこどり攻略!よこどりチケット何枚でGETできるか試してみた!|…

    【よこどり実戦編】エイリアンカバーをよこどり攻略!よこどりチケット何枚…

  3. ゲーム

    【モンストコラボ】獣神化輪廻Zなし!!!おはじき攻略!獣神化ふぶき姫の能力検証。隠しステージも!|ぷ…

    【モンストコラボ】獣神化輪廻Zなしでおはじき攻略!獣神化ふぶき姫の能力…

  4. ゲーム

    【高確率ガチャ】出るかブラックダイヤニャン?&お宝ドロップ率検証2!|妖怪ウォッチぷにぷに

    【高確率ガチャ】出るかブラックダイヤニャン?&お宝ドロップ率検証2!|…

  5. ゲーム

    【妖怪ウォッチぷにぷに】Yポイント稼ぎ!「間」のイベントでYポイント稼ぎを検証

    ちらは「クリスタル花さか爺」がメイン妖怪だ行った時の「間」のイベント記…

  6. ゲーム

    【妖怪ウォッチぷにぷに】女郎蜘蛛登場! 新シャドウサイドイベント! 攻略総ざらい

    こんにちは管理人です。この記事は、シャドウサイド〜女郎蜘蛛あらわる〜イ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Nintendo Switch 新型コロナ対策!世界に広がる…
  2. 【ゲーム機】Switch後継機、2100年までにはリリース予…
  3. 【ZZ/DSギャラクシー】月に一度のおはじき攻略!手に入るか…
  4. 【ぷにぷに新イベント情報】2020年8月上期の新イベントは?…
  5. 【きまぐれゲート】気まぐれゲート攻略中!今回もガチャが大爆発…
  1. ゲーム

    【新イベント】暴走ぬらり登場!またまたZZランクか?!Zランクも大放出でインフレ…
  2. LIFE・雑記

    【フォートナイト】ユニクロコラボ「米国版はオリジナルデザイン」の可能性!輸入で買…
  3. ゲーム

    【カチカチ武闘会】邪◎カチカチ『特効あり・なし・中途半端あり』で攻略!カチカチ仮…
  4. ゲーム

    【GeForce NOW】βテストのオススメgameタイトル!その他GeForc…
  5. ゲーム

    【新イベント】映画連動!いきなりナインテイル攻略!YSPウォッチ作成!隠しステー…
PAGE TOP